2008年04月23日

本当の作曲者は誰?

音楽市場にも資本主義原理…「売れれば官軍」が持ち込まれた結果、音楽作成の効率化=分業化が進行した

つまり、「音楽」も工業製品の「車」と同じように、部品と部品を組み合わせることでつくられる、という考えが正当化されるようになった

現在、作曲者の名前はアーティストでも、真の作曲者(つまりゴーストライター)が別にいる、という例は一般的らしい

作曲、作詞、演奏の全工程をひとつのアーティストが通して行う例は少ない

ある本には、それを行っているのは現在の日本音楽界ではコブクロくらいしかいない、と書いてあった
posted by たかし at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。