2008年04月25日

商業的音楽の力

商業的音楽には、あらゆるジャンルのプロフェッショナルが関わっている

一回聞いただけで心に残るキャッチーなサビのメロディーをつくる、プロの作曲家

わかりやすく、自分も歌いたい、と思わせるような歌詞をつくる、プロの作詞家

たくさんの人の中からオーディションで選ばれた、万人に支持される魅力を持った表現者

これらのプロフェッショナルに、たくさんのプロのアレンジャーやプロデューサーが加わり、完成するひとつの「音楽」

その圧倒的な力を超えられる新人アーティストは少ないだろう

だから、音楽市場への資本主義原理の適応は、音楽社会においても格差を生み出しているといえる

古いアーティストは売れ続け、新しい芽は最初から相当の力を持っていない限り、淘汰されるのである
posted by たかし at 14:47| Comment(41) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。